04-7127-3072

VOLVO専門店の認証工場(運輸局認証番号3-4380)車検・整備・修理・点検などお任せください

メカニックブログ

ボルボ240 低速で振動

20km/h以下の低速や ブレーキの停車前に「ドドド」とボディーに振動があります。

点検しますと デフ(ホーシング)を支える トルクロッドブッシュとキャリアブッシュが切れてます。まずは、これらのブッシュを交換します。

dsc03834  dsc03833

これがトルクロッドのブッシュです。交換した物は

dsc03836

これです。全部グスグスです。

dsc03830  dsc03839

上の写真は キャリアブッシュです。

これらがダメですと。ブレーキ時や加速時にデフ全体が動いてしまい、振動の原因になります。

ただ、今回はこれだけでは済みませんでした。デフが動いていた為にプロペラシャフトのジョイントにガタがでてしまいました。

dsc03835

プロペラシャフトは生産中止で入手できませんので中古と交換します。

dsc03829

中古のプロペラシャフトなのでシャシブラックで塗装してから装着しました。

dsc03827

ブレーキで停車のたびに 不快な振動がありましたが今回の整備で改善されました。

ボルボV70 エンジン不調

エンジン不調で入庫です。症状的にはイグニッションコイルがダメっぽいですが、少し様子がちがいます。

他のイグニッションコイルと交換しても改善しない為 プラグを交換しようと外しますと、ガイシが無くなってます!!祈りながらプラグ交換して始動しますが 変わらず・・・。

コンプレッションを測定しますと No1とNo4が 圧縮ゼロです。大至急 ヘッドを降ろす事に。。。

dsc03812

上の写真は 通常のピストンです。が。。。

dsc03811

No1とNo4は 上の写真のようになってました(汗)。もうダメです。バルブ側は、、

dsc03814

こんな状態でした。バルブシートがエグれてしまってます。

dsc03817

普通は上の写真のように バルブがピタっと閉じてますが、

dsc03815

エグれた部分にバルブが当り閉じない状況です。これでは圧縮はゼロです。

イグニッションコイルやデストリビューター等の不具合で失火した状態で走行を続けますと今回のように 取り返しのつかない事になります。チェックランプの点灯や不調がある場合は あたりまえですが、早めの対応が良いです。